TOP 学院について レッスン内容 ご見学申込み お出かけ報告 Q&A 資料請求・お問合せ
 ◆お出かけ報告〜第37回THEきもの100人の会〜





昭和の”小紋の集い”から始まり、平成の”THEきものパーティ”そして令和になり
”THEきもの100人の会”へと発展して参りました。
THEきもの学院もプロキャリアコースの充実と共に37年の歴史の中で築き上げた
着付技術そして仲間同志の和と連帯を大切にしながら令和にふさわしい着付の道を
歩み続けていく所存です。
皆様方のご協力のもと、日本文化の着物を次の世代へ繋げていけるよう、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 

  

37回「THEきもの100人の会」開催、誠におめでとうございます。
前日までの雨もあがり、当日は爽やかな秋晴れ絶好の着物日和となりました。
私は100人の会は初めてでした。以前の「THEきものパーティー」の時は生徒たちが控室で振袖を着付、
何十種類もの帯結びのモデルさんが壇上で勢ぞろいしたり、ステージ上で音楽に合わせて留袖を着付け
たり、きものトークショウがあったりとショウの要素もあり、日ごろの発表会的な要素もあり、生徒の
参加感が強い催しでした。今回は先生方の帯結びの実演と解説を間近で拝見するという会で、大変勉強
になりました。私はいまK先生のクラスで、実践帯結びを学んでいます。当日は久しぶりに着物を着て
戸惑うことが多かったです。以前はお友達と着物で山種美術館に行ったり、お食事に出かけたりしました
が、コロナ禍になって、そのような機会が全くなくなってしまいました。世情に合わせ、華やかな
パーティーからお勉強会にシフトして継続していることは、素晴らしいことだと思います。
着物を着る機会にもなっているこの会をずっと続けていただきたいと心から思っています。
(Y.Kさん)


年から始まった100人の会、今年もまたコロナ禍での開催となってしまいましたが、ホテル側の配慮や
参加者のマナーの良さ等で無事に済んだことは何よりでした。勉強会では皆様とても静かに見ていて、
集中して舞台を見ることが出来ました。写真を撮る時間が新たに設けられた事はとても良かったように
思いました。舞台に対してのイスの並び方も今年は改善されていて見やすかったのかなと思いました。
2部のお食事も美味しく頂き楽しくいい時間を過ごせました事、ありがとうございました。(S.Wさん)
く振りの「きもの学院のパーティー」とても有意義で楽しい時間を有り難う存じました。
「つの出し」各種は日常使いの帯結びとして参考にさせて頂きました。折角でしたのでそれぞれ舞台から
おりられましたので最後に御三方並んで舞台でひと回りなさってから(終了後の写真撮影とは別に)
下りられるとうれしかったと勿体なく思いました。
コロナ禍の中、対応も万全で御出席者も静かにお食事もなさり、さすがで御座いました。
有難うございました。(A.Oさん)


回の会は、前回に増してわかりやすく、日頃の授業を振り返る機会を与えてくれる素晴らしい会と
なりました。半幅帯から花嫁の着付けまで、ステップからプロキャリアの受講生の方々が携わり、
着付けの楽しさと魅力を満喫することができました。またこの機会を通して、いい緊張感の中で着付けに
関わることの大切さを改めて感じました。当日まで練習を重ね舞台上で大役を果たす方も、スタッフ
としてのお手伝いをしたり、ご準備をされて参列してくださった方々全員が同じ気持ちで臨んでこその
会の成功だったと思います。改めてK先生、諸先生方にお礼を申し上げますとともに、今後とも授業に
励み、来年の会に参加させていただくことを楽しみにしております。(R.Mさん)

回私は角だし3種中の「割り角だしの」の着付師としてステージに立たせていただきました。
2か月も前から積み重ねご指導いただきましたH先生、K先生及びモデルとして助けて下さったI先生、
深く感謝申し上げます。何年かこの教室で着付けを学び続けておりますが飽きることもなく常に着付けの
奥深さに気付かされるばかりです。しかしながら今年は引き続くコロナ問題、両親の介護、自分の老化による
体調不良など、落ち込むことも多く気持ちを散漫しっ放しの1年でした。
なかなか集中できない中もこのステージがあるからと練習し、帯結びの手つきを新たに学び習得できたし
気持ちを都度立て直し過ごせてきたように思います。今年はN先生が的確及びわかりやすい解説に合わせて、
H先生、Y先生が実技をしてくださったので大変分かりやすく勉強になりました。生徒さん方もくいいるように
見つめていらっしゃいました。また私の生徒さん方がステージで難しい花嫁着付を鍛錬され上手に実演される姿
を拝見し感嘆しました。会の終わりには助講師として見送りに立ちますが皆様方のコーディネートや素敵な
着こなしを特等席のように拝見でき、また何より久しぶりの先輩方や生徒さん皆さんの笑顔ばかりでそれが
なんだかうれしく励みとなりました。私自身不調な時なら無理せず細々でも、学院の皆さんと学び続けやって
いきたいなあと思ったひと時でした。
この練習に際し自分事のように私に付き合ってくださった(...に限らずいつもですが)S先生、
Y先生(ご自身も銀座結びでステージに立たれましたが私は教わるばかりでした)感謝しております。
(T.Mさん)

回は客席に座り最初から勉強することができました。帯の種類3種を使った帯結びは変化に富み良かった
です。私は4番の席でしたので、角だしの時、一番見たかった結び方が着せた方の背中でほとんど見えなかった
事が残念でした。花嫁、パサデナ夢は見えました。次回全席から見える良い方法がありましたら嬉しいです。
お食事は全部とてもおいしかったです。(T.Kさん)


嫁の着付けは昨年の記念すべき勉強会から1年を経過した今も忘れ難く胸に刻まれています。
『花嫁衣装は、多くのポイントを正しく守れば、難しくない』 ステージ上での黒裾引きの花嫁姿は輝いて
いました。歴史をたどり丁寧な説明を受けたことで平安時代から移り変わりゆく時代の中で、衣装のみならず
柄づけ・小物までが今なお想いが込められ、使用されそして輝いている意味が理解出来ました。
この度の勉強会で学ばせていただいた数々の知識は、今後の指導の糧とし一歩一歩目標達成に努力を重ねる所存
です。厳しい国内情勢の中、このような価値ある場を設けて頂けたことに感謝申し上げます。
ありがとうございました。(S.Nさん)


人式へ向けての振袖着付けの実演をH先生と行わせて頂き、私は着物の助手と帯結びを担当させて頂きました。
帯結びは「パサデナ夢」です。手先で作ったお花の真の渦巻きが向かい合った可愛い帯結びです。
11月3日のリハーサルの時は不安なことが沢山ありました。日ごろもう少し真剣に取り組んでいればと反省しま
した。残り20日間自分でも驚く程練習をし本番を迎えました。モデルさんも横浜校でお稽古していらっしゃる
素敵な方で振袖姿がとても美しくかわいかったです。休憩時間にロビーで撮影会が行われ、それぞれのモデルさん
が金屏風の前で笑顔でポーズをとり、参加した人達はスマホのシャッターを押し和やかなひとときでした。
この10分間が有意義に感じました。実演の帯結びの資料も昨年と同じく配布して頂き、後に勉強できるので
よかったです。普段お会いしない人たちとも会に参加するたびに親しくなり仲良く言葉を交わすことができ
出席する事が楽しみになりました。お料理もいつもと同様美味しく頂きました。(K.Yさん)


ものパーティー改め「100人の会」となりまして内容も変わり、今回で2回目の「100人の会」でした。
私もささやかながらお手伝いをさせて頂きましてありがとうございました。
お一人お一人で参加の方たちをお迎えさせて頂きながら、なつかしい方々とお会いできたりあの方も今も
頑張っていらっしゃるのだなと思いつつ励みを感じました。
第1部の勉強会では今回とても良かったと思います。着付師さんが着付けをしながらの説明するのは
とても大変かと思いましたが別に説明して下さる方がいらっしゃるのはとても分かりやすく思いました。
手元には資料があったし、今後の参考になりました。
コロナ禍の中ホテル側の対応も例年通りとても細やかさを感じました(アクリルの対応)。お食事も
大変美味しくいただきました。来年の「100人の会」楽しみにいたしております。(Y.Sさん)


年に引き続き3密を避けて、マスク着用の元、きもの100人の会が開催されました。私は今回のテーマでは2022年成人式に向けて‘パサデナ夢’の実演を担当させて頂きました。最初はお受けしたものの、本当に自分に
出来るのだろうか?とかなり不安な気持ちになりましたが、パーティーが近づくにつれて、貴重なステージを
担当させて頂くチャンスを与えて頂いたのだという感謝の気持ちに変わってきました。先生と一緒に何度も何度も
練習を繰り返しました。幸せな事に先生が本当にきめ細かく指導して下さったので、練習していく内に最初に感じ
ていた不安がだんだん無くなって行ったのだと思います。舞台の上でもいつもの先生の声が自然と聞こえて、
その声にテンポを合わせ、見ていて下さる皆さんに分かりやすく実演する事だけを考えていましたので、あまり
緊張せずに舞台をつとめる事ができました。沢山のお言葉をかけて下さった諸先生方そして一緒に舞台に立って
下さったY先生に感謝の気持ちで一杯です。(S.Hさん)


人の会はコロナ対策も有り、以前のきものパーティーと様変わりしたと感じました。@着付けの講習と
ランチタイムが別だった事で、着付け講習時に全員が前を向けて集中して講習を受けられたと思います。
A着付け講習時に、実装の先生と解説の先生が別だった事は分かりやすかったです。Bモデルさんの撮影会
が舞台上では無く近距離だった事、時間もたっぷり有った事で、出来上がりを細かく観察することが出来
ました。コロナ禍が治まらず制約の多い中でも百人の会が催され、普段の日常から少し離れる事が出来まし
た。又、勉強にもなりました。ありがとうございます。(N.Yさん)



THEきもの学院に入会以来、きものパーティーに毎年参加させて頂いております。 今回も昨年と同様で
少し規模を縮小しての開催でしたが、例年と変わらず内容もお食事も充実しており、大変有意義な時間を
過ごさせて頂きました。第一部【実演3】2022成人式へ向けてパサデナ“夢”においては、いつもご指導
いただいておりますH先生が演目を披露されており、とても華やかで難しい帯結びに感動し、通常の
レッスンやたくさんの生徒さんを抱えながらのコソ練(こっそり練習)には頭が下がる思いで拝見させて
いただきました。このご時世盛大にとはなりませんが、毎回変わらず参加される皆さんに各演目が分かり
やすく伝わりやすい演出になっており、学院長はじめプログラムに関わった諸先生方に感謝いたしており
ます。 私事ですが今年で入会してから7年目になります。入会したばかりの頃の自分に「大丈夫、無事に
娘の成人式の着付けもできているし、毎年自分で着物を着てパーティに参加して楽しんでいるよ!」 と
言ってあげたいですね。(T.Tさん)


  
  二子玉川校   横浜校  たまプラーザ校    市ヶ尾校   青葉台校  
copyright(c) 2014 thekimonogakuin