TOP 学院について 各コースのご案内 ご見学申込み お着付け お出かけ報告 資料請求・お問合せ qa
 

“一人で着付けて!着物でお出掛け”
お稽古写真

『 基本コースステップT募集要項』 
【開講日】 10月23(金)24(土)25(日)26(月)27(火)28(水)29(木)
【期 間】 3ヵ月
【回 数】 全12回(週1回 2時間×4回/月×3ヵ月)
【時 間】 朝コース(10〜12時)
昼コース(14〜16時)
夜コース(19〜21時)
【費 用】 入会金5,500円(税込) 月謝7,700円/月(税込)
 (※基本コース10月生:小袋帯プレゼント!)

是非一度ご見学ください。楽しい教室に出会えます。
授業内容や授業の様子など、生徒さんのお稽古風景を見てみましょう!
どのような方々がお稽古しているのか、講師の指導法は、
など真剣な様子と楽しい雰囲気が伝わってきます。
どうぞお気軽にお越しくださいませ。


       
 
  【授業概要】
  @ 着物のこと、お着付けの仕方など何もご存知ない方を対象にスタート、
   普段着の着方から名古屋帯のお太鼓結びをおケイコします。
  A 第1回目開講式(オリエンテーション)で細かく授業内容と着物の
  基礎知識を説明します。
  補整の仕方、長襦袢の着方など基礎をしっかり学びます。
  B 普段着、外出着と一人で着物が着られるようにポイントごとに着実に
  進むカリキュラムです。昔からの手結びからおケイコしていきます。
  簡単に出来るようになり、きものでのお出かけが楽しみになります。
  C 同一授業の振替が出来、少人数制なので確実に学べます。
  D 着付けを学ぶ前にいろいろ事前準備する必要はありません。
  おケイコ用の着物・帯・帯揚げ・帯締などは無料で貸出しています。


S1カリキュラム 主なる特徴
 月  週 内     容 持  ち  物
 1  1 開講式・授業内容の説明
着付け基礎知識
筆記用具
 2 衿芯、半衿の付け方
長襦袢のたたみ方
長襦袢・半衿
裁縫用具
 3 体型補正・長襦袢の着方
座礼立礼
足袋・裾除
肌襦袢・長襦袢
 4 普段着の着方・
着物のたたみ方
前週と同じ
着物・小物
 2  5 普段着の着方・
着物の名称
前週と同じ
 6 普段着の着方・名古屋帯
 (結ぶお太鼓1)
前週と同じ
名古屋帯
 7 普段着の着方・名古屋帯
 (結ぶお太鼓2)
太鼓枕・帯揚
帯締
 8 浴衣の着方・半幅帯
 (蝶々・文庫)
浴衣・半幅帯
小物
 3  9 外出着の着方・名古屋帯
 (結ぶお太鼓3)
着物・名古屋帯
小物
 10 着物のTPOと衣替え 筆記用具
 11 外出着の着方・名古屋帯
 (結ばない太鼓)
着物・名古屋帯
小物
 12 総練習 前週と同じ
  
  
 1、振替制度あり
    仕事が忙しくて急にお休みしても、
    他のクラスで振替授業を受けることが出来ます
    また、夜のコースはPM7:00始まりですので
    仕事帰りにも間に合います 


   2、カリキュラムの統一  
    担当制でカリキュラムが統一されており、
    3ヶ月で一人できものが着られるように、
    毎回着実にお稽古が進みます。
    お休みで振替して他のクラスで受けても大丈夫


   3、月謝制です
    週1回2時間、月4回の授業で、
    月謝7,700円(税込)、1回あたり¥1,925円の
    安心リーズナブルな月謝制です。
    その他の校友会費、施設利用費等の諸費用も0円!
    月謝だけで学べます。 


   4、お稽古用きもの,帯の使用無料

    お稽古用の着物や帯は各教室にあります(無料)
    その他小物もご自由にお使い頂けます 
    “手ぶらで通えて楽々お稽古!”


   5、少人数制(2〜3名)
   6、担任制
   7、夜のコースは19時スタート

    着付の基本から、丁寧に指導してまいります、
    少人数制の担任制で確実に学んで、3ケ月後には
    一人で、きものが着られるようになります 


“3ヵ月後”、お太鼓結びが出来るようになり、まさしく、
一人できものが着られます! いつでもどこでもお出かけは、着物!

 講師が示範しながらお稽古を進めていきますので、理解し
  やすく、手の使い方などよく分かります。

 どのクラスも回を重ねる毎に楽しさも増して、みんなで上達
  していくので、お互いに相手の出来具合を見ることにより
  自分も美しく着ている実感が湧いてきます。

 少人数の担任制ですので、よく理解していただけると思います
  
 
お稽古写真


 
    @ 足袋のはき方から始まり、正しい下着の付け方、
       長襦袢の着方と進んでいきます
     A 長襦袢の衣紋が、こぶし一つ抜けると、
       きものの着方が美しくなります
     B きものも、普段着、浴衣、外出着と進めていくので
       比較しながら学べます
     C きものは、裾と衿が難しいので、何度も繰り返しお稽古します
     D 帯は名古屋帯のお太鼓
        昔からのお太鼓枕を使って、後ろで一結びします
        コツを踏まえてお稽古しますので、
        後ろへ手が行かないという方も大丈夫です
     E お太鼓が出来るようになると、まさに “一人できものが着られます!”
        きものの約束ごとやT.P.Oを学び、基本を終了します。

着物が着られる様になったので、
会社の人達とお花見に出かけました!





     “見て、聞いて、触れてみよう、おケイコ風景
 教室の雰囲気がおわかり頂けます。生徒さん方のお稽古の姿勢や講師の指導
の仕方をご覧下さいませ。どのクラスもおけいこへの真剣な取り組みとクラスの
楽しさが伝わってきます。2時間の充実度もおわかり頂けます。
入会お申込み、見学御予約は、お電話で!又はご予約専用フォームもご利用下さい
ませ。フリーダイアル 0120−878−393 THEきもの学院事務局
※お電話で現在の開講状況が直ぐお分かり頂けます!申し込み順に開講クラスを設定させ
て頂きますので、宜しくお願い申し上げます





ページトップ  
募集コースの紹介  
THEきもの学院HOME
copyright(c) 2014 thekimonogakuin